加茂詞朗さんが日本伝統工芸士会作品展で入賞 2019.12.27(金)

加茂詞朗さんのそば切り包丁が、第22回日本伝統工芸士会作品展で、伝統的工芸品産業振興協会賞を受賞しました。

加茂さんのそば切り包丁は刃渡り33センチで、「そばに合うシンプルな和包丁を」とデザインにこだわり、刃の部分に木目調の模様を出そうと、硬軟の鉄を交互に20層重ねた鉄材を使用しています。