「タケフナイフビレッジ 写真審査 最優秀賞」が、福井新聞に掲載されました

2019.2.20(水)

 

毎年、年明けと同時に行われる、

ナイフビレッジの初打ちを撮った

写真審査の最優秀賞が発表されました。

 

「職人の手元から飛び散る火花と、白い吐息の対比が、

年明け直後の引き締まった空気を伝えている」という一文。

なるほど・・・と思いました。

確かにその空気感が伝わる見事な写真ですね。